【2021年1月】投資信託運用実績公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年1月投資信託実績公開

こんにちは。ツバサです。
毎月1度の運用実績公開です。
今回は投資信託の情報を紹介したいと思います。

現在私が投資している投資信託はこんな感じです。

  1. コモンズ-コモンズ30ファンド
  2. SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  3. 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド
  4. 大和-ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)
  5. 三井住友TAM-SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジなし)
  6. 三菱UFJ国際-eMAXISプラス コモディティインデックス
  7. 三菱UFJ国際-eMAXIS Neo 宇宙開発

5番目以降は今月から購入しているので、組み入れの理由なども紹介していきたいと思います。

これから投資信託を始めようと思っている方の参考になると幸いです。

2021年1月の運用実績紹介

まずは、前月までの数字を振り返ります。

2020年12月997,946円

このように、評価額が997,946円で運用益は140,543円(+16.39%)でした。

では、2021年1月末時点の数字を見ていきましょう。

2021年1月1,088,682円

評価額が1,088,682円になり、運用益は150,307円(+16.02%)になりました。
なので、1か月間の運用益は9,764円です。

ちにみに、現在の投資額は938,106円です。

まずは、今月新たに購入した投資信託を紹介します。

今月新たに購入した投資信託

まずは、下記の2つの銘柄です。

  1. 三井住友TAM-SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジなし)
  2. 三菱UFJ国際-eMAXISプラス コモディティインデックス

この投資信託を買ったのは、現在どこの国もコロナ対策で市場のお金を増やす政策をおこなっているからです。

この政策の影響で経済が伸びているのですが、いつかお金を市場から戻すタイミングがあるので、その時にゴールドなどのコモディティ商品の価格が上がるんじゃないかな?と考えました。

なので、今のタイミングで少しずつコモディティ商品にも投資を行っておこうと思い購入しました。

続いて、「三菱UFJ国際-eMAXIS Neo 宇宙開発」です。

この投資信託は、「宇宙事業って面白そう!」って思って買ってみました。
本当はアメリカの「スペースX」とか「ブルーオリジン」を買いたいのですが、上場してないので投資できず。

なので、どこか個別で購入するのではなくて、まとめて分散投資しようと思い選びました。

長期目線で見ると「宇宙事業」は伸びそうなので、ちょっと実験的な要素が強めかもしれません。

では、各銘柄を見ていこうと思います。

コモンズ-コモンズ30ファンド

まずは「コモンズ」です。
先月の数字は以下になります。

2020年12月700,840円

評価額が700,840円で運用益は、128,471円(+22.45%) でした。

では、今月の数字を見ていきましょう。

2021年1月724,008円

評価額が724,008円になり、運用益は130,021円(+21.89%)になりました。

1月の最終営業日に-674円になったのが大きかったですね。
コモンズは日本の株式に投資しているので、日経平均の動きに連動する傾向があります。

月間の相場の動きはこんな感じでした。

SBI証券参照

現在の投資信託の大部分が「コモンズ」なので、高値圏を推移していたら1度半分くらい現金化しようかな?とか考えたましたが、下落したので下落幅によっては「毎日の投資金額の増強」なども考えていこうかな?と考えております。

今後の動きに注目です。

SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

次は「SBIのS&P500」です。
先月の数字は以下になります。

2020年12月105,894円

評価額が105,894円で運用益は、3,886円(+3.81%) でした。

では、今月の数字を見ていきましょう。

2021年1月128,522円

評価額が128,522円になり、運用益は6,915円(+5.69%)になりました。

S&P500に関しては、下落したら少しまとまったお金(10万くらい)を投下しようと思っていたので、状況によっては追加するかもです。

今月の相場の動きはこんな感じです。

SBI証券参照

積立NISAで投資している「全世界株式」と同じような価格推移をしています。
2月以降の動きをチェックしながら見ていきたいですね。

楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド

続いて「楽天の全米株式」です。
先月の数字は以下になります。

2020年12月111,971円

評価額が111,971円で運用益は、4,970円(+4.64%) でした。

では、今月の数字を見ていきましょう。

2021年1月132,230円

評価額が132,230円になり、運用益は8,623円(+6.98%)になりました。

楽天の全米株式ファンドは「S&P500」同様、下落したらまとまったお金を入れる予定なのでこれからも見ていきたいですね。

今月の相場の動きはこんな感じでした。

SBI証券参照

S&P500と同じような動きをしています。
アメリカ株のファンドはこれからどう動くのか?楽しみです。

大和-ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)

続いて「大和RIET」です。
先月の数字は以下になります。

2020年12月79,240円

評価額が79,240円で運用益は、3,215円(+4.23%) でした。

では、今月の数字を見ていきましょう。

2021年1月93,090円

評価額が93,090円になり、運用益は4,716円(+5.34%)になりました。

不動産です。ここは細々と投資していく感じですね。
毎月分配されているお金も再投資しているので、継続していこうと思います。

今月の相場の動きはこんな感じです。

SBI証券参照

三井住友TAM-SMT ゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジなし)

続いて「三井住友のゴールド」です。
今月の数字を見ていきましょう。

2021年1月4,208円

評価額が4,208円で、運用益は8円(+0.20%)です。

金への投資です。今月から始めたのでキープですね。
金の現物を買うこともできるんですが、とりあえず投資信託にしてみました。
「現物の方が良いよ!」とか情報あれば教えてほしいところです。

今月の相場の動きはこんな感じです。

SBI証券参照

三菱UFJ国際-eMAXISプラス コモディティインデックス

続いて「三菱UFJのコモディティ」です。
今月の数字を見ていきましょう。

2021年1月5,624円

評価額が5,624円で、運用益は24円(+0.43%)です。

コモディティへの投資です。今月から始めたのでこちらもキープですね。
コモディティも投資信託にしてみました。
対象は日本を除く海外で「農業」「貴金業」「エネルギー」などが対象です。

今月の相場の動きはこんな感じです。

SBI証券参照

三菱UFJ国際-eMAXIS Neo 宇宙開発

最後に「三菱UFJの宇宙開発」です。
今月の数字を見ていきましょう。

2021年1月999円

評価額が999円で、運用益は-1円(-0.57%)です。

宇宙開発事業への投資はかなり最近始めたので、投資額がまだ1,000いってません。
これから、長期目線で伸びてくれればいいなーと考えております。

今月の相場の動きはこんな感じです。

SBI証券参照

2月からの方針

投資信託に関しましては、これから長期目線で購入していこうと思います。
今月から足した投資信託もあるので、そこも上手くはまってくれたらいいなーと考えております。

2月の相場の動き次第で、投資金額を増やす事も検討するのでどのような動きになっても対応できるようにシナリオ作りをしていきたいと思います。

動画も作ったので、良ければ見てみて下さい。

その他の投資実績も公開してますので、良ければ見てみて下さい。

株式投資の投資実績

投資信託の投資実績

積立NISAの投資実績

Wealth Naviの投資実績

初心者から投資を3年続けてみた結果

投資で使われる用語まとめてみました

ドルコスト平均法について考える

最後まで見て頂きありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*