【実績報告】2020年12月の『投資信託』投資実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ツバサです。
今回も前回の個別株の投資実績に続き、投資信託の投資実績を公開させて頂きます。

投資信託はほとんどが毎週定額購入を行っていて、投資信託の定額購入に関してはドルコスト平均法(改)を実験的に実践しています。

ドルコスト平均法(改)の記事はこちら

今回もこんな流れで紹介させて頂きます。

所持している投資信託

現在所持している投資信託は下記の4つです。

  1. 大和-ダイワJ-REITオープン(毎月分配型)
  2. SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
  3. 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド
  4. コモンズ-コモンズ30ファンド

大和のREITは友達が毎月分配型でいいらしいよ!って言ってたので、とりあえず2020年7月から買ってみました。毎月順調に分配されているので、OKとしてます。

SBIと楽天はアメリカと全世界株の投資信託が良さそうとYoutubeでみたので購入を始めた2020年10月時点で高騰していたので、タイミングは良くなかったのですが、購入してみました。

コモンズは、NewsPicksで投資信託の紹介をしていて、投資方針が面白そうなので購入しました。この投資信託は、2019年の半ばくらいから購入してるので、そろそろ1年半くらい保有していて、今の投資信託の利益の柱になっております。

投資信託の投資方針

投資信託の投資方針ですが、初期の投資額はなしで、基本的にはドルコスト平均法に則っているのですが、毎月定額購入ではなくて、毎週定額購入にしていて、景気の動向で投資する金額もルールに沿って変動させております。

投資信託を選ぶ上で重要なのは、購入回数が増えているので購入手数料がないことです。

投資信託の投資実績

では、投資実績をどうぞ。

コモンズが順調で、運用利率が22.45%で利益額が128,471円です。

大和・SBI・楽天は3~5%くらいの運用利率で3,000円~5,000円くらいの利益額です。ここに関しては、初期投資なしで毎週投資してるだけなので今後の伸び率に期待です。

個別株以外の投資は基本的にコツコツ積立でやっているので、すぐにグッと儲かることはありませんが、この調子で続けていきたいと思います。

投資信託に関しても今後もアップしていきます。

最後まで見て頂きありがとうございます。

積立NISAの投資実績
Wealth Naviの投資実績
個別株の投資実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*