【実績報告】2020年12月の『積立NISA』実績を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
積立NISA

こんにちは。ツバサです。
前回のWelth Naviの実績公開に次いで、今回は2018年の10月から開始している積立NISAの実績を公開させて頂ければと思います。

ちなみに私が使っているのはSBI証券で、投資をあまりしらない時に長期目線で伸びそうな分野に投資したものになります。

下記の流れで紹介させて頂ければと思います。

積立NISAで購入している投資信託

まずは、僕が購入している投資信託を紹介させて頂ければと思います。
僕は2つの投資信託を購入しました。


購入する時に20年後を考えた時に、

・アメリカや日本ではなく全世界

・先進国ばかりではなく新興国が伸びている

と予想しまたので、そのような投資信託を購入しました。

では、私が購入した投資信託をどうぞ!

  1. 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  2. 楽天-楽天・全世界株式インデックス・ファンド

この2つの投資信託に15,000円と18,000円を投資しています。
では、続いて実績の公開です。

2020年12月の実績公開

現在の実績はこんな感じです。

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックスは現在20.28%の利益が出ていて、利益額が82,127円です。

楽天-楽天・全世界株式インデックス・ファンドは20.21%の利益が出ていて、利益額は98.204円です。

なので、合計で180,331円の利益が出ております。

始めた時期から世界の景気が伸びているので、その恩恵を受けれた感じです。

次は、積立NISAを開始したタイミングからの投資実績を紹介させて頂きます。

今までの投資実績

今までの実績はこんな感じです。

こうして見ると、投資を始めてからずっと良い利率で運用ができております。
この調子で投資を続けて、しっかりとここでも稼げるようになりたいと思います。

積立NISAをやってみて

月々33,000円の投資を続けることで、現時点では上手く運用できているので良いかな思っております。ドルコスト平均法で投資ができているので、後は利確させる際の景気動向次第かなと言う感じです。

ドルコスト平均法に関して記事を書いているので良ければどうぞ。

今後も投資実績は公開していきたいと思うので、良ければ読んでみて下さい。

Wealth Naviの投資実績
個別株の投資実績
投資信託の投資実績

最後まで見て頂きありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*