【実績報告】2020年12月の『Wealth Navi』投資実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ツバサです。
今回は僕が積み立て投資をしているWealthNaviの投資実績を公開してみます。
株式・投資信託・ロボアドバイザー・仮想通貨といろんな投資を行っているので、今後いろいろ公開できればと思っております。

今後はこの投資実績を毎週・毎月など定期的に公開できればと思います。

2020年12月の投資実績

まずは、現状の投資実績をどうぞ!

現在の投資額は1,230,000円で利益は209,780円(利益確定は1度も行ってません。)で、合計1,439,780円がここで運用されております。

現在は投資リスクの許容度をレベル5(一番リスクレベルが高い)に設定しており、ポートフォリオは株式の割合が高くなっております。

WealthNaviの投資ポートフォリオ

現在はコロナバブルと呼ばれる実体経済がついてきていない(個人的な肌感です。)好景気で、日経平均もニューヨークダウも上がっている状態ですので、株式の運用益が大きくなっております。

基本的に長期投資予定(25年~30年)で積立投資しているので、毎日の数字を見るのも楽しいですが、基本的には放置している状態です。

今後の動向もチェックしていきたいと考えております。

WealthNaviの投資期間

WealthNaviは2017年12月4日から開始しているので、現在でちょうど3年経ちました。
僕が始めた時は、初期投資で10万円の入金がは毎月20,000円ずつ投資を行っていて、WealthNaviの機能拡張が行われた後は、毎週5,000円ずつの投資に変更しました。

ドルコスト平均法の考え方で投資を行っているので、初期の利益は小さく期間を重ねる毎に利益の額が上がっていく予定なので、現状20万程プラスになっているので、OKかなとも思ってます。

また、WealthNaviの手数料も現在累積で払っている額が、19,184円。分配金の総額が26,343円なので分配金の中で運用できている点はいいと思ってます。

WealthNaviで投資を行うメリット

2017年以前も投資に興味がありましたが、機械などがなくずっとせずにいました。
今から考えると、もっと早く少額でもいいからやっておけば良かった!と思いました。

WealthNaviで投資をすることで得られるメリット

  1. 自分のお金で投資を行っているので、気になって経済指標を確認するようになる。
  2. 経済指標をみる中で、自分のお金が増えたり減ったりするので、気になって理由をニュースで見るようになる。
  3. 投資成果が更新されるのが1日1回(深夜の前日分が更新される)なので、確認が1度で済む。
  4. 世界経済が右肩上がりであれば、ドルコスト平均法を続けると長期的にお金が増える

上記の4点がメリットかと思います。
意外に重要なのは3つ目だと思っておりまして、僕の周りに投資をした時に購入した株式・投資信託の金額の遷移が気になって、

  • 気が散って仕事に身が入らない
  • 1日中に何度も画面を見てしまう

などの状態になってしまう話をよく聞くので、更新回数が少ないことは投資を主に置かない人にとってメリットのある投資方法かと思います。

また、投資のメリットは4のお金が増える・増やすが主になりがちですが、メリット1,2の経済指標の確認やアップダウンの理由の確認は、ビジネスでも結構使えると思います。

実際私が営業職を行っていた際に、アポ前の1ネタで日経平均株価の動向やNYダウ・最近のニュースの話をすることで相手の興味のある分野がわかり、以降お会いする前にそのネタを調べて会話を弾ませるなどで使えました。

まとめ

今回は最初の記事でしたので、Wealth Naviについていろんなことを書きましたが、今後は簡易な報告を行っていこうと思います。

WealthNaviのを使ってみて、本気で投資をしたい方にはあまりおすすめできないが、本業のプラスαでWealthNaviで定額投資をするのは、1つの選択肢としてありだと思っております。

また、これからWealthNaviが積立でも使えるようになるので、その枠が残っている方はそこで使ってみてはいかがでしょうか?

その他投資実績のページはこちら

積立NISAの投資実績
個別株の投資実績
投資信託の投資実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*